キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成3 木材塗装

DIY

どうも、異形鉄筋を溶接し終わりテンションが上がっているなおです(^^)/

キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成1 図面と材料

キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成2 溶接、塗装

 

次は木材で棚の作成です♪

 

作成と言っても紙やすりをかけて、材木を必要な長さに切って、ハケで色を塗って、最後にニスをぬるだけで完成なのですが(^-^;

 

ズボラな僕のやり方はちょっと変わってるのでご説明させていただきます♪

 

材木を切らずに並べる

先に切らないと側面が塗れないんですけど短く切るとひっくり返したりするのが倍以上手間がかかるので、なるべく切らずに塗ります。(笑)

 

ホントは紙やすりをあてて表面の汚れを取ったり塗料の着きをよくしたりとするんですけど、今回は割愛です。

 

ちなみに仕事と副業が終わってからなので、時間は23時半くらいからのDIYとなっておりまして、時短を意識してパパっとやります。(つ_-*)。οΟ

 

 

塗料の準備をする

塗っていく塗料はこちらです。

 

もう6.7年前から使っていますが、当時このワトコオイル

 

が欲しかったんですけど、金銭的な事情でこちらのものを購入しました。(笑)

 

フタを開けて、割り箸でかき混ぜます。

底に沈殿しているので必ずかき混ぜましょう(^^)/

 

ある程度かき混ぜたら塗っていきます♪

底に沈殿しているドロドロがある程度なくなれば大丈夫です。

 

混ぜたらいよいよハケ塗りです(^^)/

 

 

 

普通はこのようなハケで塗っていきますが。今回はこちらで塗っていきます!

いらなくなったタオルで塗ります(^^)/

 

理由はちゃんとあって。ハケで塗るより薄ーく均等に塗ることが出来ます♪

 

 

普通はハケで塗ってからタオルで拭き取るんですけど、時短の為最初からタオルで塗ります。

タオルに適量の塗料をつけて、、、

 

塗料を塗っていく

 

豪快に塗りましょう(^^)/

基本的に木目に沿って、あまり塗りすぎず均一にを心掛けるとまず失敗はしません。

 

塗り残しが無い様にだけ注意すれば大丈夫です。(^^)/

 

 

 

6枚の内、半分だけ塗ったのがこちら

紙やすりをあててないんで木目がキレイじゃありませんね(゚o゚;

 

 

手前が最後に塗ったんで濃く見えますが乾いていくと一番奥の様に薄くなります

 

乾かして3度塗りくらいすると最後は手前くらいの濃さになってきますが、濃さは個人のお好みですね(^^)/

ちなみに同じ塗料でも塗り方と塗料の量で濃さはめっちゃ変わってきます

 

以前に同じ塗料で塗ったのが2種類あるんで参考がてらに、、、。

焦げてるくらい黒いです(゚o゚;

正直あまり好みではありません。(笑)

 

こっちの方がだいぶ薄いですね(^^)/

 

個人的にはこっちの方が好みです♪

 

 

たしかハケで塗って、タオルで拭き取ってを2度塗りしたくらいだったと思います。

 

話が逸れましたが、、、、

木材の側面も塗っていく

この側面を塗るために立てる作業が、先に切っていると時間かかるので切りませんでした(^^)/

 

側面も塗れば、明日の朝には乾いているので、反対も塗って2度塗りか3度塗りして仕上げにニスを塗って終わりです♪

 

後は溶接して塗装も済んでいる異形鉄筋と組み合わせれば完成です(^^)/

キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成2 組み立て

 

 

 

コメント

  1. […] キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成3 木材塗装 […]

タイトルとURLをコピーしました