キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成2 溶接、塗装

DIY

どうも、キャンプ用品をDIYで作ろうとしているなおです(^^)/

キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成1 図面と材料

ビバホームに材料を購入しに行きましたが、短縮営業で閉まっていましたのでリベンジしてきました!!

 

材料購入

異形鉄筋は13mmの5.5mを購入しました。

一番太い13mmにしましたが、棚を置く横の部分3本は10mmにしたら少しでも軽量化出来るかなと帰ってから思いました。(笑)

 

 

 

 

 

 

売り場の横に置いてある工具で切ったり曲げたり出来るようです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小山刃物 ベンダー付鉄筋カッター 10〜13mm D-5
価格:18456円(税込、送料無料) (2020/6/17時点)

楽天で購入

 

 

 

先にお会計を済ませてから切っていきます。♪

 

必要な長さは1900mmが2本、400mmが6本で合計6000mmなので1本だと1000mm足りないので2本必要です(^-^;

 

メジャーと切る場所の目印になるペンがあれば作業が捗ります♪

 

この1900mmに切った後はコの字型に曲げます

 

 

ここでトラブル発生です。

 

めっちゃいがみました!!

 

 

曲げるのは難しいので、1900mmの1本を750mm、750mm、400mmの3本に切って溶接する方が良さそうです!

というわけで

750mmx4本、400mmx6本、歯切れが100mmx1本となりました。

 

歯切れは溶接の練習に使いたいと思います。

 

実は溶接も初めてなんですけど見た目はともかく、くっつけることには成功しました。(笑)

 

会社に溶接機があるのでベテランさんに教えてもらいながらの作業でしたが、初めての方は一人では絶対にやらないでくださいね!!

 

ちなみに僕の住んでる奈良県にはこういったサービスはありませんが、大阪まで行くとホームセンターのカインズで2時間300円で溶接させてくれるみたいです(^^)/

出典 カインズ

はじめての利用にはカインズの溶接講座を受講する必要があるみたいです。

 

溶接講座は毎日やっているかなど、ご利用の際はあらかじめ店舗に確認の電話をしたほうがよさそうですね。

 

 

流石に溶接中は写真を撮る余裕がありませんでしたので図面通りに溶接し終わった写真です。

近くから見ると不格好ですが、遠くから見るとバッチリです(^^)/(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

耐熱塗料をスプレーしていきます。

左がスプレー済みです。

スプレーしたばっかりなのでツヤがある様に見えますが、ツヤ消しのスプレーなので乾くとツヤが消えていきます

 

右のスプレー前を見てみると溶接部分が素人溶接なので見栄えが悪いです。

 

しかしスプレーで黒くしてしまえば目立ちません。(笑)

 

 

半日置きくらいで3度塗りして完成です♪

 

後は木の棚を置くだけなんですけど、ちょっとしたトラブルが発生したので、まだ用意できていません。(笑)

キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成3 木材塗装

 

 

コメント

  1. […] キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成2 溶接、塗装 […]

  2. […] キャンプ用品をDIY!! 異形鉄筋と木材で棚を作成2 溶接、塗装 […]

タイトルとURLをコピーしました