ハイエース購入に役立つ種類の解説。維持費から見た選び方

ハイエース

どうも、ハイエースを購入し納車待ちのなおです(^^)/

 

今回はタイトルにもある通りハイエースの選び方のご説明です。

 

ハイエースはバンやワゴン、標準やワイドなど様々な種類がありますので、この記事を読んでもらえればハイエースの全てがわかるようにまとめました!

 

ハイエースワゴンとバンとコミューター

ハイエースを大きく3つに分けるとワゴンバンコミューターに分けられます。

トヨタのラインナップもこの様にページが分かれています。

 

 ワゴンは乗用車

出典 トヨタ

 

バンとコミューターはビジネスカー(商用車)

出典 トヨタ

 

ちなみにコミューターは14人乗りの為、中型免許が必要です。

 

なぜ分かれているのかと言うとワゴンとバンでは使用の用途が違います。

 

 

ワゴンは乗用車ですので人を乗せて走行することを目的として作られているので比較的乗り心地が良いです。

バンは貨物車で重たい荷物を乗せて走行することを目的として作られているため、乗り心地が固く感じられます。

 

 

 

すなわちナンバーの区分が違います。

 

 

 

ナンバーが違うということは自動車税やETC料金の料金が変わるだけでなく車検の周期も変わってきますの注意が必要です。

ハイエース ワゴン バン(ナロー) バン(ワイド) コミューター
ナンバー 3 4 1 2
定義 普通乗用車(定員10人以下) 小型貨物 普通貨物 乗合自動車
車検 初回3年 初回2年 初回2年 1年ごと
以降2年ごと 以降1年ごと 以降1年ごと
自動車税 51.000円 16.000円 16.000円 33.000円
高速料金 普通 普通 中型 中型

 

自動車税だけで見ても

ワゴンは年間51,000円

バンは年間16,000円

 

1年間で35,000円なので10年乗り続けた場合35万円もの差額となります。

 

それだけでなく購入時の価格も違います。

 

 

 

最安値比較

ワゴン最安値

出典 トヨタ

 

ハイエースワゴンDX

ロング、ミドルルーフ 10人乗り

2700ガソリン 2WD 6A/T

10人乗り

2,886,000円 (消費税抜き2,623,636円)

 

 

 

バン最安値

出典 トヨタ

 

 

 

ハイエースバンDX

ロング 標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア

2000ガソリン 2WD 6A/T

3/6人乗り

2,431,000円 (消費税抜き2,210,000円)

 

 

ワゴンとバンの最安値を比較してみると45万5000円バンの方が安いことがわかりました!

エンジンが2700ccから2000ccに小さくなることなどを考えても、50万円近い価格差があるので、なかなかワゴンは手が出ないですね(^-^;

 

 

メリットとデメリット

バンのメリット

ワゴンに比べ軽量のため燃費が良い。

燃料がガソリンとディーゼルから選べる。

座席が2列の為、荷物を積めるスペースが広い。

ワゴンと比べるとかなり安い。

サイズや仕様が豊富。

バンのデメリット

ワゴンに比べ、乗り心地が悪い。

ワゴンに比べ走行音がうるさい。

車体の揺れについても、ワゴンに比べ激しい。

ワゴンのメリット

バンと比べて乗り心地がいい。

走行音がバンに比べ静か

揺れがバンに比べ少ない

ワゴンのデメリット

標準ボディーサイズの設定が無い

燃料がガソリンのみ(ディーゼルの設定無し)

バンに比べ高い

コミューターのメリット

基本的にはワゴンと同じ

ガソリンと軽油が選べる

コミューターのデメリット

屋根がハイルーフの設定のみ

14人乗りの為、中型免許が必要

 

 

 

まとめ

ハイエースのワゴンとバンについて比べてみました。

 

維持費で見るとバンの方が年間で3万5000円安く、10年乗ると35万円も違います。

 

車体価格で見ると、バンの方が45万5000円安い。

 

しかし本来バンは荷物を積んで走る車なので、車検が毎年(初回は2年に1回)、乗り心地が悪い

 

バンとワゴンで様々なメリット、デメリットがありますが、価格と維持費が安いバンなら色々とキャンプ仕様に出来ますので夢が膨らみますね♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました